新潟スポット情報「がたスポ」 第6回 ジャン(jean)

ジャンさん会報2月号バナー.jpg

今回もがたスポのお時間がやってまいりました♪

なんと今回は、メディアマックスでお馴染みの新発田のグルメ紹介です!!

発田市、それはメディアマックスとハードオフの地元。


しかし、それ以外にも知られざる名物があったのです。

それが今回ご紹介する謎の料理『オッチャホイ』なのです!!

■ジャンさん会報2月号記事1.jpg

新発田市の中心部。新発田市役所のすぐそばにその店はあります。
その店の名は、『シンガポール食堂』

■ジャンさん会報2月号記事2.jpg

いかにもシンガポールの料理が出そうな名前ですね。
その期待は、色々な意味で裏切られますw

■ジャンさん会報2月号記事3.jpg

恐る恐る店に入り、メニューを確認。

・・・オッチャホイとタメンメンしかねぇ(汗)


どうも昔は色々と他のメニューもあったようなのですが、今はオッチャホイ一本で頑張っているらしいです。

そして、そのオッチャホイも「皿」と「汁」があるのですが、どうやら「皿」が主力の模様。

ということで、迷わず皿オッチャホイを注文。

■ジャンさん会報2月号記事4.jpg

はい、これが噂の『オッチャホイ』です!!

うどんというか、きしめんを野菜と一緒に炒めたモノ、というとわかりやすいでしょうか。

全体的に唐辛子でピリ辛な味付けとなっており、いかにも東南アジア風の料理です。

一口食べてみると、短く切られたきしめんと、シャキシャキの野菜が見事にマッチして、その辛さもあり後を引く美味さ!!

やばい、これはウマい!!


最初は、ただのきしめんの焼うどんだと思っていたら、これは全然違う食べ物ですよ!!
美味しすぎて思わず一気に食べてしまいましたが、少し量的に物足りない感じ。


しかし、一緒に食べに来たでーこーく氏の頼んだ大盛り(100円増し)は、並盛りの1.5~2倍はありそうな量!

私も大盛りにすればよかったーーーー!!!!!

次回からは大盛りで頼むことにします♪


さて、それはそうと、そもそもオッチャホイって何なのよ?

ということで、みんなのWikipediaで調べてみました♪


・・・そもそもシンガポール料理ですらないwwwww

これはもう笑うしかありません。

オッチャホイは、世界広しといえど、新発田でしか食べられない料理なのです。
すごいぞ、オッチャホイ!

■ジャンさん会報2月号記事5.jpg

そんなオッチャホイですが、実は「桃太郎電鉄」で登場したことがあるそうです。

と言っても、携帯アプリの「桃太郎電鉄CHUBU」での登場ということで、確認ができませんでしたが(涙)


ちなみに、新発田の物件は「お麩屋」「蒸気パン屋」「堀部安兵衛グッズ屋」「オッチャホイ屋」「新発田ナス畑」「金魚台輪工房」「モダン画家記念館」だそうです。


さくまあきら氏も、オッチャホイを食べたらしいですよ♪


さあ、オッチャホイが気になったアナタ!
今すぐ新発田へGO!!なのです。

ということで、今回はここまで!!

次回の「がたスポ」までさようなら~♪

この記事へのコメント