他人(タニン)事ではありませぬ‼ 第5回

はじめましての方は、初めまして。

知っている方は、おはこんばんちは。

GCCX公認ニセ課長のタニンです。

前回、学校で電子ゲームが遊べる時間は出来たが、クラスメイトの持って来た電子ゲームが紛失する事件が有り、また遊べなくなってしまったタニン少年。
学年も上がり小学5年生となった時のお話となります。

タニンさん11月号バナー.jpg


デパートのおもちゃ売り場まで自転車で試遊台をプレイしに行ったり、近所でゲームを持っている上の学年の子の家へプレイしにおじゃましたりしていましたが、自分の家には未だゲームが無かったので、家に帰れば当時購入した「電子ゲーム大作戦」なる分厚く小さい書籍を目を皿にして気を紛らわせておりました。

平行して趣味だったガンプラ作りにもハマっておりましたが、それにも増してゲームをプレイするのも止められなくなっていました。

そんな夏休みに、当時保険外交員(ニッ○イのおばちゃん今日もまた~♪のCMでも有名ですね。)
を始めていた母親から「今度、お給料が出たらゲームを一つ買ってあげるわよ」という言葉が!

いよいよ我が家に電子ゲームがやって来る事になりました。

先ずは何を買ってもらうか、直前まで本当に悩みに悩んでおりました。

ただ唯一決めていたのは「やっぱり買って貰うんだったら憧れの任天堂ゲーム&ウォッチ」と思ってはいました。

しかし種類も沢山有って大体デパートの試遊台等でプレイしていたので新しいゲームを‥と思っていた矢先にCMで気になるモノが。

上下2画面展開の画期的なあのゲーム‥

そう、ドンキーコングでした。

発売間もなく、クラスメイトが持っていたのを少しプレイさせてもらっていたのですが、決定打はCMでゴールデンタイムにバンバン放映して何度も目にしていたので、買うのはコレしかないな‥と思っていました。

いやー、子供って単純ですね(笑)

購入する日が決まった時から近所のおもちゃ屋のショーケースに並んでいるドンキーコングの在庫を見ながら某CMにも有った「ショーケースのトランペットを見る少年」如く売れない様に願ってました。


購入日、母親と弟とで近所のおもちゃ屋へ行きました。事前に弟には「白いオイルパニックを選ぶんだぞ」と念入りに指示しておきました。

これで我が家はマルチスクリーンのゲーム&ウォッチが2台も!と考えただけでウキウキに(笑)


いざおもちゃ屋へ行くと‥有りました!オレンジ色と白色の箱がショーケースの中に!

自分はモチロン、オレンジ色の「ドンキーコング」を選びました。

そして弟、モチロン白色の「オイルパニック」を選ぶかと思ったら‥

なんと、隣に並んでいた「Dr.スランプアラレちゃんホヨヨボンバー」を手に!

タニンさん11月号3.jpg

「お前、ソレじゃないだろ!」と言っても「イヤだ、コレがいい!」の一点張り。

母親にも「アンタはオレンジ色を選んだんでしょ、イヤだったら白色のに変えなさい!」と怒られる始末‥

結局ゲーム&ウォッチ2台作戦はあえなく失敗に終わってしまいました。


自宅へ帰って早速ケースを開けると‥「ホワァ‥」と新品ならではの独特な匂いが‥コレを嗅ぐのがタマリマセン(笑)

早速、電池を入れて電源を入れると‥2面に映るゲーム画面に十字ボタン。

そう、このドンキーコングは後のファミコンコントローラの十字キー、そしてニンテンドーDSの2画面を既にこの1982年に採用していた画期的なゲームだったんです。

後々考えてみると凄い事ですが当時はそんな事思いもしませんでした(笑)


ゲームルールは簡単、コングが落とす樽をかわしつつ上画面に有るクレーンの電源レバーを入れてクレーンに飛び移りワイヤーを外す。

これを繰り返して4つワイヤーを外すとコングが落下してクリア‥コレがループする仕組みです。

アーケード版のドンキーコングとはちょっと違ったゲーム内容でした。が、自分はアーケード版をプレイした事が無く、このゲーム&ウォッチ版が初めてでした(笑)

とは言え、本当に面白くて毎日ずっとプレイに勤しんでました。


何度もプレイする内に如何に上画面のクレーンをサクッと切り抜けるか‥というのを考えておりましたが、ヒントは直ぐに出ました。

CMを良く見るとクレーンのレバーを動作した瞬間、急いでクレーンに飛び移る映像が。コレをマスターするまで何回も挑戦していたのを思い出しました。今でいう攻略法の様なものですね。

またカンストも目指すように‥999点が上限なんですがずっとプレイして何とか達成した時は凄く嬉しくて友達に見せびらかしに行った事も有りました。

そんなドンキーコングも毎日ずっとプレイしているのでガタが出始めてきます。

タニンさん11月号2.jpg

マルチスクリーンを閉じる爪が折れたり表面やボタン付近のパネルは剥がれてきたりと酷い有様に。

タニンさん11月号1.jpg

※写真のドンキーコングは修理して貰ったがまた同じ状態になってしまった現在の姿です(涙)

そこで買ったおもちゃ屋へ行き任天堂へ修理に出した所、数週間後に帰って来たのは何と新品!ただ、本体のオレンジ部分に傷も残っているのでパネル部分は総取替えしたんでしょうね。

コレには本当にビックリしました。

一緒に行った母が恐る恐る修理費がいくら掛かったか聞いた所、何とタダ!

しかも保障期間が過ぎているのにも関わらずです。


近年良く聞く「任天堂神対応説」はこの時、既に有ったんです。


本当にドンキーコングは今プレイしても十分に面白いですしオススメです。


今ならDSで非売品「GAME & WATCH COLLECTION」に収録されていて比較的安く手に入ります。
と同時に一番思い入れのある電子ゲームです。

弟の「Dr.スランプアラレちゃんホヨヨボンバー」は‥


あっ!ドンキーコングだけで熱く語ってしまい、ページ数も無くなってきたので今日はココまで(笑)


次回はホヨヨボンバーは面白かったのか!?

クリスマスを向かえたタニン少年は新たに電子ゲームを買ってもらえたのか!?


その話は次回へと続きます‥

この記事へのコメント