新潟スポット情報「がたスポ」 第4回 ジャン(jean)

ジャンさん10月号バナー.jpg

今回は、初秋のハイキングスポットを紹介です。

ジャンさん10月号1.jpg

新潟のパワースポットというと弥彦神社が有名ですが、今回の旅はそこから徒歩圏内。

その場所とは、弥彦の「湯神社」なのです!!

別名「石薬師様」といいまして、弥彦神社の末社でございます。
まずは弥彦公園まで行きます。

場所は弥彦駅前・・・なんですが、弥彦神社参道の途中にある「おもてなし広場」の方から行くのが正解です。

ジャンさん10月号2.jpg

まあ、ルートは複数ありますが、弥彦公園へ入れば後は看板の指示に従って1本道です。
ここからはウキウキワクワクのハイキングコース♪

ジャンさん10月号3.jpg
ジャンさん10月号4.jpg
ジャンさん10月号5.jpg
ジャンさん10月号6.jpg

20分ほど歩くと目的の湯神社が見えてきます。

ジャンさん10月号7.jpg

この湯神社、ここもなかなか霊験あらたかとのことで、県外からも参拝者が来るのだとか・・・
ちなみに、ご神体は巨石です。ご神体が石なので、石薬師なんですね。

ジャンさん10月号8.jpg

湯神社と呼ばれる由来は、大昔にここから温泉が湧いていたから・・・なんですが、残念ながら現在は噴出は止まっております。

ジャンさん10月号9.jpg

なみに、この湯神社ですが、祭神は大穴牟延命(オオナムチ)・少彦名命(スクナヒコナ)の二神なんですけど、由来は割愛。

自分で調べてね♪

ジャンさん10月号10.jpg

ちなみに、この湯神社ですが、祭神は大穴牟延命(オオナムチ)・少彦名命(スクナヒコナ)の二神なんですけど、由来は割愛。

自分で調べてね♪

ジャンさん10月号11.jpg

さて、湯神社の本殿ですが、まあ見るからに古い・・・というか今にも朽ち果てそうです。
見ようによっては廃墟にも見えます。

ジャンさん10月号12.jpg

というか、実際に廃墟なんですよw

かつて、この本殿にも多くの参拝客が訪れたのだと思います。

20分も山道を歩いて疲れた参拝客のために、飲み物を提供する売店が、神社の地階にあった・・・ようなのですが、今は完全に廃墟となっており、見る影もありません。

とは言っても、完全に廃墟というわけではないのですよ。

この湯神社、休日に限っては管理者が常駐します!

休日に限っては、おみくじやお守りが購入できます!!(ここ重要)

湯神社の御朱印が欲しい!!という人は、是非休日にお越しください!!

さて、参拝後は是非是非弥彦観光を♪

ジャンさん10月号13.jpg
ジャンさん10月号14.jpg

おもてなし広場では足湯が体験できますし、名物のパンダ焼きもありますよ~♪

ということで、今回はここまで!!


次回の「がたスポ」までさようなら~♪

この記事へのコメント