ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム('▽'*)♪ 第5回

ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム('▽'*)♪ 第5回

次葉さん会報9月号.jpg

さて、今回も

①レトロフリーク単体で遊べること
(本体はメディアマックスさんで買えるはず‼︎)
編集部注:新型レトロフリークは10月発売予定ですので、発売後メディアマックスにて購入可能です。

②メディアマックスさんで買えること
大丈夫大丈夫、メディアマックスさんだし。)
③2018年に遊んでもおもしろいことをわたしが保証すること
(※個人の感想です‼︎)

このみっつの条件で、レトロゲームに興味のある 若者向け におもしろゲームを紹介していこうと思います('▽'*)♪

さて、第5弾は…(・‐・)ノじゃん!「ワイルドトラックス」です、詳細はWikipediaを見てね。

さて、メガドライブのセガバーチャプロセッサ搭載のバーチャレーシングの対抗馬かと思いきや、スーパーファミコンのスーパーFXチップ搭載ソフト(解説:どちらもカセット内に本体の計算能力を補完する追加の演算チップが入ってます)なのにスターフォックス(注:こちらもスターフォックス2が出てくるまではなかった子扱いでしたが)の陰に隠れた存在のコレ、今遊んでもイケる?…って、ゲームの説明がまだでした('▽'*)💦

ぱっと見はかわいい?(エフゼロの操作系の系譜の)レースゲームですが、その間口の広さとは裏腹な後半面の(頑張ればなんとかなる)難易度の高さと思わずニヤッとするボーナスゲームの箸休め感、ポリゴン描画のゲームなのに画面の描画コマ数が雨や夜間の画面効果で容赦なくガンガン減る(…と言うよりは、レースが盛り上がってくると次のコマの描画が待ち遠しくなる)のでその辺は脳内補完しながら走る必要がある割り切り感、そして、最後のコースを完走すると…

さぁエンディングまで駆け抜けてくださいですっ!

ワイルドトラックスはそんなゲームです('▽'*)♪ たぶんあってる


ぶっちゃけクリアまでは努力の結晶だったりするので、無理せずちまちまと遊んで欲しいです(・‐・)ノ🍵


攻略のヒントはズバリコースを覚える事、あなただけの最速ラインを刻んでください!

ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム
次号もお楽しみに!
メディアマックス新バナー.jpg

この記事へのコメント

  • ゲーム内容の紹介おねがいします
    2018年10月15日 23:25