★ヒジヤン★の筐体よもやま話 第3回

「メディアマックス友の会」会員No.34

「全日本テーブル筐体愛好会」会員No.1 会長の★ヒジヤン★です。

6月号ヒジヤンさんタイトルバナー.jpg

前回の「筐体よもやま話」では2台目に手に入れたテーブル筐体のお話をしましたが、今回は3台目として手に入れた筐体(カプコン ミニキュート)のお話をしたいと思います。

6月号ヒジヤンさん1.jpg

カプコンミニキュートは1993年頃?に発売され、
コンパクトなボディに18インチモニター、2レバー12ボタンのコンパネ、ピンク、ブルー、イエローのポップな3色のボディカラーで登場した筐体で、駄菓子屋の店頭、レンタルビデオ店など、主に省スペースのロケで重宝されました。

6月号ヒジヤンさん2.jpg

コンパクトすぎて2人プレイは少々難儀します(笑)

僕は1996年の春頃、基板屋タイムマシンの通販で25000円(送料別)で買いました。
しかも新古品(未使用)でした!!

当時カプコンが在庫で抱えていた?ミニキュートが複数の基板屋に流れていくつかの基板屋で販売されていました。

ヤフオクで時々かなり綺麗なミニキュートが出品され20〜30万円で落札されていますが、それらはゲーセンで使用されていない新古品を僕と同じように当時個人が購入して自宅で使用していたものだと思われます。

未使用の筐体が25000円という値段は、コントロールボックスよりも安いというありえない価格設定で、すでにテーブル筐体を持っているのにもかかわらず思わず買ってしまいましたが、今ではその10倍の価格で取引されているわけで「あの時複数台買っておけばなぁ」と後悔しています(笑)

確か購入時筐体の色は選べずブルーが欲しかったんですが届いたのはイエローでした。

父と友人と3人で2階の部屋へ運びました。

カプコンの筐体なので主にカプコンの格闘ゲームを入れて遊んでました。

6月号ヒジヤンさん3.jpg

スーパーストIIXはフリープレイ設定が無いので側面の上部の鍵を外し、そこにボタンをはめて配線してコインボタンにしました。

6月号ヒジヤンさん4.jpg

縦画面にも変更できますが一度も縦画面にしたことはありませんし、ミニキュートはイベントで使用したこともなく、手に入れてから22年くらい経ちましたが一度も2階からおろしたことがありません。

6月号ヒジヤンさん5.jpg

テーブル筐体の2/3くらいの設置面積で重量も約60kgなので、自宅に置く筐体としては最適なのですが、今では高額で取引されているのが残念です。

いつか3色揃えてみたいですねぇ(笑)

6月号ヒジヤンさん6.jpg

★ちょっとCM
現在発売中の「ゲームインパクトMagazine3号」「特集!!今、アーケードが熱い!! 全日本テーブル筐体愛好会」というコーナーにて、僕のインタビュー記事や愛好会会員の自宅ゲーセンの写真や愛好会会員の座談会の様子などが掲載されています。

ぜひお買い求めくださいませ。

それではまた!


★ヒジヤン★のブログ
テーブル筐体な日々(更新滞り気味w)
http://bz504178zb.blog.fc2.com

全日本テーブル筐体愛好会のTwitter
https://mobile.twitter.com/hizuyaso

全日本テーブル筐体愛好会のFacebook

YouTubeチャンネル全日本テーブル筐体愛好会電影箱

ラジオ番組
★ヒジヤン★のゲームセンター768公式HP
http://www.heart768.com/program/hijiyan/


この記事へのコメント