ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム('▽'*)♪ 第2回

ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム('▽'*)♪ 第2回

次葉のニセゲームソムリエール 第2回.jpg

さて、今回も
①レトロフリーク単体で遊べること(本体はメディアマックスさんで買えます!)
②メディアマックスさんで買えること(たぶん大丈夫、メディアマックスさんだし。)
③2018年に遊んでもおもしろいこと(※個人の感想です!)

このみっつの条件で、レトロゲームに興味のある 若者向け のおもしろゲームを紹介していこうと思います('▽'*)♪

さて、第ニ弾は…(・‐・)ノじゃん!
「Wizardry #1,2,3,5(ウィザードリィ)」です、詳細はWikipediaを見てね。

ウイザードリィ.jpg

さて、シンプルなグラフィック/豪華なグラフィック、効果音だけ/豪華な音楽、日本語/英語を切り替えて自分だけの冒険譚を紡ぐロープレゲームの古典だけど昔も今も、そして未来も楽しい超名作!
…って、ゲームの説明がまだでした💦

プレイヤーは6人の冒険者パーティとなり、シナリオクリアを目指します(・‐・)ノ最初はモンスターと一回戦闘するだけで街に逃げ帰らないと全滅してしまうような厳しいバランスなのですが逆にその厳しさが楽しい!

墓.jpg

なんと言っても全滅したらセーブしたところからやり直すのではなく全滅した冒険者パーティを救助しに行く(!)展開になる事、そして蘇生に2度失敗すると永遠にそのキャラクターは失われてしまう事、そしてそんな文字通りの生死を賭した戦闘を幾度となく繰り返し、ある程度の余裕ができたら…さぁ迷宮の最深部まで冒険だ!

次葉のニセゲームソムリエール 第2回0602.jpg

Wizardryはそんなゲームです('▽'*)♪ たぶんあってる

ぶっちゃけシナリオクリアをするのは努力(と忍耐)の結晶だったりするので、無理せずちまちまと遊んで欲しいです(・‐・)ノ🍵攻略のヒントはズバリ根性、あなただけの冒険譚を紡いでください!

おまけ : Wizardryの世界にどっぷりクビまで浸かると特に日本語がなくても問題なくなってくるので、NES版の#1で遊ぶのもオススメです('▽'*)♪ あ、わたしはブラウン管警察ではないのでキレイな液晶&ゴキゲンな音響の環境で遊ぶ事をオススメします、ともかく長丁場なので。

次葉のニセゲームソムリエール 第2回0601.jpg

ニセゲームソムリエール次葉のおすすめレトロゲーム
次号もお楽しみに!

メディアマックス新バナー.jpg

この記事へのコメント

  • Wikipedia以下のこの内容、連載とかする意味あんの?
    2018年10月15日 23:19